デザイン変更中のため見にくくて申し訳ございません

【宅急便SD目線シリーズ】12月の宅急便事情を分かり易く説明しよう【これが繁忙期】

目次

運送業界の繁忙期はどんな感じなの?忙しいのかい?

運送屋にとって12月は1年の中で最も荷物が動く「スーパー繁忙期」なのです。

11月末になってくると、ドライバーの元気が少しずつなくなっていき、

   

あーどんどん地獄が近づいてくるな・・・

   

とか、

   

インフルエンザになりたい・・・

そして長期休暇をもらいたい・・・

    

など、スーパーネガティブモードになってしまう社員もたくさんいます。

実際12月は過労で倒れてしまう人がいるほど過酷なんですよね・・・

荷物慣れしてるドライバーもめちゃくちゃ苦戦してしまうほど荷物が

      

\ボーーン/ 

    

と増えてしまうんですが、そんな12月に届く荷物っていったいどんな荷物が多いのか気になりませんか?

というわけで、12月に増える荷物の種類・内容を12月1日から順番に追ってみました。

12月に届く荷物の内容を説明しよう!

  

第1章 12月1日~10日「地獄のはじまり」

  • 12/1~12/5指定の御歳暮
  • 贈答用のお歳暮をデパートへ選びにいったときに、「あら、これ美味しそうね~」ってつられて買ってしまった自宅用の食品
  • ボーナスで買った自分へのご褒美(電化製品・家具など)
  • Amazon

第2章 12月11日~20日「やっと半分・・・満身創痍

  • 12/10~15指定のお歳暮
  • 御歳暮返し
  • 年末で食べる自宅用の食品
  • 早めのクリスマスプレゼント
  • 忘年会用の酒・出し物で着る衣装や小道具
  • ボーナスで買った自分へのご褒美
  • Amazon

第3章 12月21日~25日「やっと後半戦・・・限界

  • クリスマスプレゼント
  • クリスマス用のケーキ・食品
  • お歳暮返し
  • 年末用の食品
  • 正月用の食品を買いにデパートに行ったのに、たまたま見かけた衣類売り場のセールの文字に踊らされて、勢いで買ってしまったお母さんの衣類やバッグ
  • 学生が実家に帰省するためのスーツケースやダンボール
  • Amazon

第4章 12月26日~30日「限界を超えて「無」の境地

  • クリスマスプレゼント返し
  • 年末用の食品・酒
  • お歳暮返し
  • 冷凍のおせち
  • 自分で作るおせちの具材
  • 正月用品・食品
  • 大掃除してて衝動的に欲しくなった家具や収納
  • 大掃除しつつ、いらない衣類を「宅配買取業者」の査定に出したが、買取価格に納得出来なかったため査定キャンセルで戻ってきたダンボール箱
  • メルカリ
  • 年末年始海外組の空港行きスーツケース
  • 年末年始国内旅行組のスーツケースやスキー・スノボーグッズ
  • Amazon

第5章 12月31日「最終日・・・やたらとハイになりがちだがデパートの生おせちがあるので気は抜けない」

  • デパートからくる生おせち(これを時間内(17時まで)に配達するのが、31日の最重要任務)
  • その他のおせち
  • 正月用品・酒
  • Amazon

    

こんな感じで、12月は荷物の内容が微妙に変化していくので物量がまったく減らないんですよね…

しかも後半になってくると旅行の荷物やクリスマスプレゼント、ギフト、おせち、正月用の飾りなど、絶対にミスが許されない荷物が増えてくるんです・・・

疲れて動きが鈍くなってきた脳味噌にムチを打ちながら、緊張感をもって日々業務に取り組んでおります!

    

   

そしていつだって多いのがAmazon

安定のAmazonって感じです。(2016年当時)

営業所に1日に3回大型トラックがブオーンと、大量の荷物をのせてやってくるんですが、その半分くらいの荷物がAmazonなんじゃね?

って思ってしまうくらい多いです。

僕が入社した頃は、自分の担当エリアだけなら1日に5個も無かったのに・・・

ここまで大きい会社になるとは・・・恐るべしAmazonっす…

子供のクリスマスプレゼントはAmazonで頼む?

これは最近の増えてきた現象なんですが、便利で安くて品揃えが豊富!ということで、お子さんへのクリスマスプレゼントをAmazonで注文する人が多いんですよね。

なので、親御さんは子供に内緒で受け取りたいので、ドライバー携帯に直接電話してきて、

   

〇丁目の〇〇ですけど、今ドライバーさんが持ち出してるアマゾンの荷物なんですが、それ、子供のクリスマスプレゼントなので内緒で受け取りたいんですよ。

なので〇時から〇時に来てもらえます~?

   

とか、

   

家からちょっと離れた〇〇公園に着いたら電話もらえますかー?

子供に見つからないように取りに行くので~

   

などなど、親御さんの要求になるべくこたえられるように、我々もできるだけ頑張っております。

ていうか!

もういっそのこと・・・僕たちがサンタのコスプレをして、車もクリスマス用のデコレーション車両を用意。

配達時間も30分刻みで予約可能なサンタ便サービスを始めちゃえばいいのにって思っちゃいます。

    

【サンタ便サービス概要】

  • 配達は23~25日の3日間限定
  • 時間は16時~21時まで。原則30分単位で予約可能。
  • 予約は12月10日締め切り。
  • 締め切った時点で、営業所単位で人員&車両確保。
  • 車両デコレーションキットは15日までに配布。
STEP
【申し込み~プレゼント準備】
  • 配達開始1週間前の16日から荷物のピックアップ開始。
  • 予約をいただいたお客さんのお宅に担当ドライバーが伺い、子供に渡すプレゼントを集荷する。
  • 集荷の際に、プレゼントの中身が壊れてないか双方で確認。
  • プレゼントを箱ごと入れるカバーまたはボックスを用意して、絶対に誤配がおきないようにカバーまたはボックスに名前と住所をその場で記入。
  • 料金の支払い、そして日にちと時間の確認をおこなう。
STEP
【営業所ごとにプレゼント置き場を作る】
  • 破損厳禁なので、繁忙期でバタつく構内に置くことは禁止。
  • 事務所内に場所をつくり、紛失や盗難がおこらないように厳重管理。
  • 絶対に誤配がおきないように、プレゼント用を入れてるカバーやボックスから中身を出すこと禁止。
STEP
【配車&人員準備】
  • 予約締切と同時に営業所の責任者が予約数と配達エリアを確認。
  • サンタ役は衣類がかさばるため運転中の安全面が不安なので、1台の車両にサンタ役1名・ドライバー1名の2名体制でのぞむ。
  • 配達1週間前までにはサンタ役とドライバーを決定し、専用の用紙に名前を記入して本社に報告のFAX。
STEP
【前日までの準備】
  • 担当者2名1組となり、時間と場所をみながら行く順番を段取りする。
  • 車両が2台以上ある場合はそれぞれ偏りがないように全員で件数をわる。
  • 担当者はマニュアルを見ながら車両デコレーションをする。安全面重視。
STEP
【当日】
  • 車両にプレゼントを積み込み開始。
  • 誤配がおこらないように、プレゼントが入ったカバー・ボックスごと積み込む。
  • 到着5分前に事前に希望された電話番号にTELして、3コール鳴らして切る。(到着5分前を知らせる合図)
  • 到着したら、サンタ役はプレゼントの名前と住所を最低2度確認。(絶対誤配防止)
  • 確認後、プレゼントの中身をカバーかたサンタの白い袋にうつしかえてセッティング。
  • 打ち合わせ通りのやり方で(玄関からor窓からなど)笑顔で配達。任務完了。次のお宅へ。

みたいな感じです。

手数料は多少割高になるかもしれないけど…

でもお子さんの記憶に残る素敵な「体験型サービス」になると思うんですがいかがでしょうか?

いつか実現する日がくることを願います。

12月31日・・・最後のボスキャラ「生おせち登場」

そして12月31日・・・この日はどんな荷物よりもVIP扱いされるものがあります。

もちろんすべてのお荷物が「お荷物様」と呼んでも過言ではないほど大切ですよ?

でも飛行機でいったらエコノミーとファーストクラスのお客様の待遇が違うように、荷物にも優先順位があるんです。

では、そのファーストクラス級の荷物ってなんだかわかりますか?

ヒントは・・・

  • 究極の縁起もの
  • 超高額
  • 1月1日に食べるもの

そうです。

おせちなんです!

     

     

しかも、おせちはおせちでも「冷凍もの」じゃなくて、デパートや百貨店から送られてくる「超高額生おせち」。

これこそ繁忙期の最後を締めくくる重要な任務なのです。

配達時間もしっかりと決まっていて、「14時~17時」までに全て配達しないと上からヤンヤン言われてしまうという、ドライバーにとってめっちゃプレッシャーのかかる荷物なんです・・・

営業所の責任者が「荷物の追跡番号」を常に監視していて、17時の時点て配達完了情報が入ってない荷物に関しては、そのおせちの担当ドライバーに電話をします。

     

      

情報入力モレなんてまず許されません!!

お客さんが御不在で配達できなかったときも、

「なんでいなかったのー?ピンポン押したのー?」

とかなんやかんや言われてしまいます・・・

(押してるに決まってますがな。なんでいないのー?とかお客さんの用事のことまで知らんがな!)

とか思いながらも、

   

はい!またのちほど伺ってみます!

ご心配おかけして申し訳ありません!

と爽やかな対応でこたえる大人の僕。

偉いですね!

そしてなんやかんやでようやくおせちをすべて配り終えたら、もう繁忙期は終わったも同然です。

ようやく1ヵ月の長い長い戦いに終止符が打たれます。

    

といっても!

    

翌日1月1日も出勤だったりするんですけどね・・・(笑)

これを読んで、

「俺も繁忙期の配達チャレンジしてみたいぜ!!」

と思ったアナタ!

是非ともドライバーになって地獄の繁忙期を体験してみてくださいね!

コメント

コメントする

目次
閉じる