デザイン変更中のため見にくくて申し訳ございません

【宅急便SD目線シリーズ】僕達こんなお客さんが苦手です!【ドライバーの本音】

目次

お客様は神様です!でも・・・

僕たちこんなお客さんが大好きなんです!トップ10の記事はもうご覧になりましたか?

   

    

今回の記事はその続編ともいえる…

僕達こんなお客さんが苦手です!トップ10をお送りさせていただきます。

一応ね、念のために声を高くして言わせていただきますが…

「嫌い」じゃないですからね?

あくまでも、

「苦手」ですからね!!

      

あ、ちょっと苦手だな~

     

って思うだけですからね!(必死)

そんな感じでぼちぼちと第10位からやってまいります。

第10位 ガチホモのお客様

    

ホモの人が嫌いなわけではないんです。

ホモの友達も何人かいますし偏見もないっす。

でも自慢じゃないんですが、僕は昔から女性よりも男性にモテることのほうが多かったんです…。

電車の中で男性に痴漢された経験も1度や2度ならず何度もあります…(若干トラウマっす…)

ま、宅急便屋さんになってからは、さすがにもう痴漢されたりってことはないんですが、ちょっとだけ「ん?」ってひっかかるお客さんが何人かいるんです…例えば…

     

  • 毎回なぜか素っ裸で股間にクッションを挟んだ状態ででてくる中年男性。
  • わざとらしく手を触ってきたりボディータッチが多い年配男性
  • やたら飲みに誘ってくる男性。

     

などなど、僕の中ではちょっとあやしいな…と思ってるんですよね。

特別にひどいことをされたわけではないんですが…行くのがちょっとだけ憂鬱なんです…(笑)

第9位 カップに注いだ熱々の飲み物をふるまってくれるお客様

   

気持ちはね・・・めちゃくちゃうれしいんす。

こんな僕みたいなもんにもね、貴重な手間暇かけて飲み物をいれてくださるなんてっすよ。

でもね・・・

僕たちは次のお宅に早くうかがわないといけない使命があるんです。

次のお客さんが今か今かと荷物を待ってるんです…

早く飲まないと!早く早く!と思いながら、

「ズズズッ」

って飲むとですね・・・舌がやられちまうんす…

なぜかって?

それはね・・・

クロネコヤマトだけに、猫舌だからなんですよ!!

・・・

ツルーーーーーン(見事にすべった音)

ま、そんなゴミみたいなギャグは置いといて。

でも出されたからには元気よく、

「あ、すいません!いただきます!」

とか言いながらゴックゴック飲みますよそりゃー。

火傷なんて気にしてらんないっすよー。

なので!

もしこれを見てるお客さんの中で、ドライバーに熱々のコーヒーやお茶を「カップで」くださるかたがおりましたら、できれば缶コーヒーかペットボトルのお茶に変更してくださるとうれしいです。(土下座)

ワガママなゴミ野郎で本当にごめんなさいね・・・

第8位 話が長いお客様

   

年配の女性のお客さんはおしゃべりが好きなかたが多いんですよね。

仕事中じゃなかったら僕もマダムと会話を楽しみたいところなんですが…

車の中に山のように積まれた荷物を、首を長~~くして待ってるお客さんのことを考えたらね、やはり呑気におしゃべりを楽しんでる余裕はないんす。

でも「今忙しいので話せません!」と言うわけにもいかず…

回避方法として、おしゃべりが長いお客さん宅にうかがう直前に仲間に電話して、

   

忙しいとこ悪いんだけど、2分後に電話してもらえる?

   

とお願いします。

すると、おしゃべり大好きのお客様のエンドレストークにエンジンがかかりはじめたタイミングで、

プルルルルル♪と天使の電話音が。

そこですかさず、

     

あ、お客さんすいません!

電話鳴っちゃったんでいかないと…

     

と言ってサッと切り上げて帰ります。

え?卑怯ですって?

そうですね…確かにそうかもしれません。

でもね?

これもすべて荷物を待っているお客様のためなんです!(キリッ)

第7位 ピンポンを押して「はい今でまーす」という応答後、でてくるまで5分以上かかるお客様

ピーンポーン♪

「はーい!」

「宅急便でーす!」

「はーい今行きまーす!」

  

この最後の応答から5分以上出てこないお客さんがたまにいるんです。

でも、

「年配のお客さんで足が悪いため出てくるのが遅くなっちゃう…。」

という理由でしたら僕らもわかってるし、逆に出てきてもらって申しわけないな…と思ってます。

でもね…このパターンは若い方々に多いんすよね。

5分待って出てきてくれないからといって、再度インターホン押すのも気が引けるし…

でもお客さんの都合も色々あると思うので、出るのに時間が掛かりそうだな~って時は、インターホンで教えてくれると助かります!

それなら他のお客さんのお宅に2.3件配達してから再度伺うなど、こちらも臨機応変に対応出来ますし。

僕は以前「今でまーす」から10分待ってもお客さんが出てこないことがありました。

仕方ないので不在表に、

”10分お待ちしておりましたが出てきてくださらなかったので、次のお客様のところに向かわせていただきます。ご都合悪い時間帯にうかがって申しわけございません。ご連絡お待ちしております”

こんな感じのことを書いて、次のお客さんの所に向かいました。

すると約15分後にそのお客さんから電話があり、

     

さっきはごめんなさい!

インターホンに出たことすっかり忘れちゃってました!

      

とお詫びとともに再配達の依頼TELがきました…

まー、ゲーム中とかね!テレビ見てたりとかね!急にこられると対応出来ないときもありますよね~。

僕だってありますもん!わかりますわかりますー!

でもね…

     

      

(笑)

でも正直に話してくれたので逆に好感度はアップしましたね(面白かったし)。 

その後すぐに再配達にうかがったらわざわざ謝ってくださいました。(逆にこっちが申しわけなるくらい…)

出てくるのに準備とか色々あると思います。

でも荷物がくることがわかってるときは、早めに対応していただけると本当に助かります!

第6位 再配達の予約を何回も裏切るお客様

     

これも結構あります。

ほぼ8割が若いお客さんですね。

ネットで再配達予約をしてくれるのは大変ありがたいことなんですが…もう4,5回連続で再配達の約束の時間にいらっしゃらないんです…

でもね、僕たちも再配達の情報もれとか荷物の遅れによって、お客様のご希望のお時間にうかがえないことがあるので、とやかくいう筋合いはもちろんございません。

ございませんが…

さすがに5回連続で再配達をスルーされたときは心が折れそうになりましたね……。

あ、この人は僕たちのことを人間だと思ってないのかな?

機械かなんかだと思ってるのかな?

って思っちゃいますよね…

で、次の日の午後になんかのついでにフラッと寄ってみたら…

なんかしらないけど普通にいたり。

もちろんまるで悪びれもぜず、

    

ウイース!

    

みたいな感じで荷物受け取って終了みたいなね…

ま!仕事だからしょうがないんすけど、なんだかなーと思う瞬間でございます…

第5位 やたら警戒してくるお客様

     

これも気持ちはスゴイわかります。

世の中変な人間もたくさんいますし、女性の1人住まいなら警戒して当然です。

でもね…

チェーンつけたままドアをあけて、

   

荷物はドアの前に置いといてください!

       

と言い捨てて、バーン!とドアを閉められた日にはもうね…

   

なんなんすかもう…

     

って思っちゃいます。

名前の確認したいしハンコかサインももらいたいし…。

つい先日若い男性のお客さんにこれをやられたんですけど、

    

      

と心の中で大声で突っこんでしまいました。

男子諸君はこれをやったらダメだぜボーイ!

第4位 夫婦喧嘩・家族内のケンカに巻き込んでくるお客様

これもたまにあります。

最近あった巻き込まれ事案は、

     

奥さんが代引きで包丁を注文→代引きのお金をやりとりしていたら、奥にいた旦那が「1万円もするのか。さぞやよく切れる包丁なんだろうな…」と余計な一言→「あんたがこの前買ったゴルフクラブよりも安いわよ!」と奥様が反撃→ワーワーキャーキャー言い争いが続く中、僕は荷物を持ちながらひたすら待機→結局キャンセルになり返品。

     

こんなことがありましたね。

代引き商品を配達したときにトラブルになることが多いので、もしも代引き商品を注文することがありましたら、事前に家族間で情報共有したほうがスムーズにいくかもしれません。

そしてもし万が一ケンカになっても、なるべく担当ドライバーを巻き込まないでくださると助かります(笑)

第3位 めっちゃ上から目線のお客さん

接客業の仕事についたことある人ならわかってくれると思いますが、100人に1人くらいの割合で「上から目線」なお客さんっているんですよね~。

例えば再配達の電話で「今すぐ来て」とか、「出かけたいから早くもってきてよ」など威圧的な言葉でスタートし、こちらが無理なことを伝えると、

    

さっさと荷物もってくりゃいーんだよ!オラ!

    

こんな感じの物言いに変化していき非常に面倒くさい感じになってしまいます。

んで、いざ配達にいって顔をあわせたら、

「あーなんかごめんねー!ありがとありがと!」

的な。

(さっきの電話の上からの感じはなんだったん?)

的な。

このように電話と実際の対応が180度違う人も多いですね。

みんなお客さんのときもあれば、逆の立場のときもあるわけで。

お互いに気持ちよくサービスを利用しあえればいいのにな~と思います。

僕もお客さんの立場になったときは、「常に感謝の気持ちを忘れずに」を心がけております!

第2位 代引き商品をよく頼むが受け取らないお客様

      

こういうお客さん、どこの担当エリアにも必ず一人はいるんです。

特に若い女性の方が多いかもしれないですね。

一度に4つも5つも頼んどいて全部買わないで返品。もしくはその中の一つだけ買って他は返品。

正直こちらからしたら何がしたいのかまったくわからないっす…

多い時は週に20個くらい頼んですべて返品とかね…

本当に欲しいもの、または買うと決めたものだけ頼めばいいのにな~と思います。

往復の送料は荷主(荷物を発送するメーカー)さんが払わなければならないので、僕らよりも一番迷惑なのは荷主さんっすよね…

第1位 無理難題をふっかけてくるお客さん

     

こういうお客さんって意外と多いんですよね~

今まで実際に言われて「勘弁してくださいよもう~」と思った案件をまとめました↓

    

勘弁してくださいよ~
と思った案件
  • 再配達なんだけど今すぐ来れる?それか夜中の3時頃!

    (今すぐは無理だし夜中は寝てるし…)
        
  • 明日届く荷物、朝の10時までに必ずもってきてください!
          
    (10時までお届けの「タイムサービス」を使わないと無理です。乗り物でたとえたら、飛行機のエコノミー料金しかもらってないのにファーストクラスにのせろと言ってるようなもの)
           
  • この荷物、今すぐ隣町の〇〇町の〇〇さんのとこまで持ってって!向こうは待ってるから!
        
    (当日便サービスを使わないと無理です。担当エリアは決まってるので、僕が直接持っていくことはできないっす)
         
  • このゴミ、あそこの電柱のとこに捨てといて!
        
    (何でも屋じゃないっす…)

   

などなどここに全部書ききれないほどたくさんあるんです。

しかもこんな無理難題を言ってきて、こちらが「申し訳ねーっす無理っす」って断ったら即ブチ切れてくるようなお客さんも中にはいます…オコラナイデヨネ…コワイワヨ…。

    

ま、そんなこんなで色々書いてきましたが、ほとんどのお客さんはめちゃくちゃ優しいし、いつも僕らが元気をいただいております!

本当にいつもありがとうございます!

なんやかんや苦手とか言いながらも、僕らは利用してくれるお客様のことが大好きです!

引き続きヤマト運輸をよろしくお願いいたします!

ということでトップ10でした。

コメント

コメントする

目次
閉じる