デザイン変更中のため見にくくて申し訳ございません

【元引越し屋が教える】急な引越しにおすすめ!引越し・買取・処分を全て同時に完結する方法

目次

引越しを効率よく最短で行うには?

こんにちは!元引越し屋の高橋です!

この記事では、

キャプション

    

  • 急に引越しすることが決まって早く引越し業者を決めないといけなくなった人
        
  • 引越し日は決まってたものの後回しにしてしまい、さっさと引越し業者を決めないと間に合わない!と追い詰められてる人

このような、

「緊急事態!引越し日まで時間が無いので最短・最速で業者を決めちゃいたい!」

そんな人に是非読んで頂きたい解決ページになります。

それ以外にも、買取・処分・引越しを別々の業者に頼むのが面倒くさいから全部同時に終わらせたいよ!

という面倒くさがりやさんにもおすすめです。

理想的な引越しと最悪な引越しとの比較

みなさんが想像する「理想的な引越し準備の段取り」ってどのようなものでしょう?

私の理想はこちらになります(一ヶ月前から準備開始)↓

  

STEP
準備1週目

荷造りを緩めに開始する】

  • 引越し業者を探してダンボールやテープを発注する。
  • 持っていくものと不用品を仕分けする。
  • さらに不用品の中でも「売れるもの」と「捨てるもの」で分ける。
  • ネット・ガス・水道・電気の移転手続き開始
STEP
準備2週目

【不用品の出品開始】

  • 不用品をメルカリ・ヤフオクで出品開始!
    一番良さげなところで売り出し開始。
  • 荷造りを緩めに継続。
  • 回収してもらう不用品の全量を把握して、不用品回収業者に予約。
STEP
準備3週目

【メルカリ・ヤフオクで売れなかったものを買取業者に依頼】

  • メルカリ・ヤフオクに出品したが1週間たっても売れないものは、買取業者にまとめて売る。
    (引越し先に持っていきたくないので)
  • ちょっと気合い入れて荷造りをする。
STEP
準備4週目

【本気の荷造り・最終チェック】

  • 布団など引越しギリギリまで使用するもの以外は全て荷造りを終わらせる。
  • 最終チェック。

  

そして引越し当日へ…

   

これだけ余裕をもって準備すれば、万全の態勢で引越し日を迎えることが出来るんですが…

し か し

緊急の人はそんな余裕は無いでしょうから、上のタイムラインのほぼすべての項目をすっとばさないといけなくなっちゃうんですよね…

それでもギリギリ引越し業者は見つかるかもしれませんがど、とてもじゃないけど不用品の整理や販売が出来なくなってしまいます。

となると…不用品を全て捨てるか、

   

   

引越し先に全部持っていくかの2択しかなくなってしまうんですよね~

  

   

前者は不用品回収料金が掛かるうえに、メルカリでガッツリ売れたかもしれないモノを捨てなくちゃいけないというね、後悔の残る引越しになってしまいます…

後者も本来なら持っていかなくても良い不用品の為に荷物が増えてしまい、「引越し料金が上がってしまう」という悲しい結果になってしまいます…

   

じゃー私みたいな引越しギリギリ組はどうすれば良いんですか!!

損するしかないんですか!!

  

とお困りの方におすすめなのが…

引越し・買取・処分の3つのサービスが入った、言わば…

引越しのオールインワン

ともいえるサービス。その名も・・・

\トレファク引越し/

公式サイトをみる

僕も長く引越し屋さんに勤めてましたが、これは良いアイデアだなと思いました。

発案者の方が誰か知りませんが、缶コーヒーを一杯振舞いたい気持ちにさせてくれましたね。(一杯だけね!)

ではどんなサービスなのかザックリと説明していきます。

トレファク引越しとは?



→トレファク引越しの作業の流れをサクッと漫画で見てみる

引越しと不用品回収がセットの引越し業者は割と多いんですが、そこに買取の要素が加わるって・・・メチャクチャ効率的で斬新なアイデアだと思うんです。

もし3つともバラバラの業者だと・・・

[yoko2][cell][/cell][cell][/cell][/yoko2]

それぞれの業者と「見積」やら「日程調整」やら、なんやらかんやらと電話連絡しまくらなければならないし、業者の都合次第では作業の日程がバラバラになり、見積もり日を入れたら3~5日間という貴重な時間が無駄になってしまうかもしれません・・・

でもトレファク引越しだと連絡は1社だけ。しかも作業日は見積もりと作業日の2日間だけなので・・・

→時間を無駄にすることがない&効率が良い!

し か も !

トレファクこと「トレジャーファクトリー」の本業は【リユース事業の運営】

つまり、買取に関しては業界トップレベルの知識と経験があります。

例えば・・・自分の中では、

って思ってたものが、見積もりしてもらったらなんと…!?

なんてことがあるかもしれません。(:6兆円は盛りすぎましたごめんなさい)

引越しの見積もり時に買取の見積もりも同時にやってくれるので、自分で判断できないものに関してはどんどん質問して、プロの目で見て確認してもらうのが良いですね。

トレファク引越しの他のおすすめポイントは?



→トレファク引越しの公式HPをやんわりと覗いてみる


早い! (引越し・買取・処分を1日でやっつけられる)

安い! (買取品との相殺でめっちゃ引越し代金が安くなる)

うまい! (意外なものが高く売れたり?(゚д゚)ウマーな買取品があるかも?)

の3拍子そろったトレファク引越しですが、他にもこんなナイスポイントがあります。

[list class=”li-niku li-mainbdr main-c-before”]

  • 買取や不用品に出す家具や家電を引越しの直前まで使用できる:ギリギリまで普段通りの生活を送れる(便利!)
  • 色々な引越し資材をプレゼントしてくれる:ダンボールはもちろん、梱包材やテープなどもらえます(節約!)
  • お手伝いサービスがある:引越し日当日に、簡単な照明器具の取付・ベッドの分解と組立(簡単なやつ)・テレビやステレオなどの配線などお手伝いをしてくれます!(お得!)

[/list]

僕が勤めてた引越し会社ならオプション料金取るようなことまでサービスしてくれるなんて、お客目線で見たらはっきり言ってこれ↓

そう。

大満足ですよ!!

無名のよく分からない引越し会社バカ高い大手に頼むくらいなら、僕はトレファク引越しをスーパー大プッシュさせて頂きます。

以上、元引越し屋の高橋でした。

最後まで読んで頂きまして有難うございました。

「複数の引越し屋さんへの相見積もり」をプロにお任せしたい人はこちら↓

[card id=”4261″]

コメント

コメントする

目次
閉じる