母の日

【母の日ギフト2017】母の日のプレゼントに人気NO.1のお花はいかが?【フラワーギフトランキングトップ10】

 

さあ皆さん!やって参りましたよ!!

何がやってきたかって??

ヒントは5月14日です。ワカルカナー?

ちょっと時間がないんでもう答え言っちゃいますねーー!

5月14日は・・・・・・

そう・・・・

ゴーイチヨンで・・・・・

語呂合わせ的に読むとゴイシ。

イエ―――ス!イエ――ス!!!ゴイシ!!!

という訳で正解は

「碁石の日」

なんです!!!

■5月14日は【碁石の日】■

普段愛用してる碁石をね!!

キュキュッと磨いちゃったりしてね!!

そして碁石ひとつぶひとつぶに話しかけたりしてね!!

お前が一番可愛いよ・・丸くてツヤがあって・・・

ああ・・・たまんない碁石ちゃん・・・・・

ウットリ・・・・・

 

って・・・

違━━━━━━う!!!

そんな日はないよ!このスットコドッコイハムタロー!!!

そうじゃなくて・・・

5月14日は・・・

ゴイシではなく・・・・・そう!!!!コイシなんです!

「小石の日」

■本当の5月14日は【小石の日】■

普段ジャリジャリと踏んづけながら歩いてる小石くんたちにねぎらいの言葉をかけてあげるというね、

1年の中で最も貴重な、そして希少な日なんです!!!

「いつも踏ませてくれて有難う。タンポポなんかよりも君たちの方が強いさ!」

とか、

「いつも川沿い歩いてる時に、ペラッとした小石くんを拾って川に投げさせてもらってるよ?

ピッピッピッてたまに6回くらいはねるのが気持ち良いの!!」

とかね!

そんな日!!

という訳で今日はもうおしまい!

グッバイ!!!!!!!!!!!!

 

という訳にはいきませんよ皆さん!!!

何故なら・・・僕には・・・・・・

みんなにステキな母の日のフラワーギフトランキングをお送りするという使命があるんでね・・・・

ということで!!!!!

ここからが本番です!!!!

はい!!

■5月14日は実は【母の日】だったんです!!!■

では・・・・

母の日ということでね!!人気のお花のランキングに参ります!!

その前に!!!!!

お母さんは本当はどんなプレゼントが欲しいのかというね、

「子供には言えないお母さんの本音」

をまずはキッチリ理解して参りましょう!!プレゼント選びはそれからにしても遅くはないはず!

という訳で、

まずはサラッと御目通し願います!

なるほどね~。うんうん。

皆さんもOKですね?

ではここからプレゼント選びの本番ですよ!!!!!!

っていうか、

プレゼント用のお花にも沢山種類があるって皆さん知ってました?

母の日にはカーネーションの花束や鉢植えをプレゼント!

という図式はもう古いのです。

今はお花の種類も沢山あるし、飾り方のジャンルも多岐に渡るので、

少しでもお母さんの好みに合うものをジックリ選ぶのが一番なのです。

という訳で、

お花の飾り方の人気スタイルランキングに参ります!

その中に、お花の種類の人気ランキングリンクも貼り付けたので、

きっとお母さんが喜んでくれるお花が見つかるはずです。

では参ります!

【母の日ギフト2017】母の日のプレゼントに人気NO.1のお花はいかが?【フラワーギフトランキングトップ10】

第10位 バルーンフラワー

「バルーンの中にお花が入ってるタイプ」と「バルーンとお花と別にして送るタイプ」の2種類があります。

フラワーギフトの中では比較的新しいサービスになりますが、

珍しいしサプライズの演出にもなるし、今人気急上昇中です。

新しもの好き、または派手なものが好きなお母さんにはうってつけかもしれませんね!

バルーンフラワーギフトランキングトップ10

第9位 ドライフラワー

その名の通り!お花を乾燥させたものです。

保存期間は3.4か月で徐々に色あせてきますが、生花よりも遥かに長く楽しむ事が出来ますね。

色落ちして新鮮味がないという短所の部分を逆に利用して、

アンティーク調にオシャレに加工して「味のあるオブジェ仕様」にしたものが多く、根強い人気があります。

なので、

アンティークスタイルが好きだったり、植物を育てるのが苦手なお母さんには丁度良いかもしれません。

第8位 観葉植物

母の日に観葉植物って余り馴染みがありませんが、昔と違って今は観葉植物にも沢山種類があるし、

可愛いものも増えてきましたね。

しかもお手入れやお世話が簡単なものが多いので、

植物を育てた経験が少ないお母さんには丁度良いかもしれませんね!

ちなみに僕は去年の母の日に可愛いサボテンのセットを送りましたが、めっちゃ好評でした。

今でも大事に育ててくれてます。

第7位 フレームアート

まるで美術品の様なこのフレームアート。

ドライフラワーやブリザーブドフラワーで作られてるものが多く、非常に長持ちするのが特徴。

長い間お花を楽しむ事が出来るので、

思い出を大事に残しておくのが好きなお母さんには良いかもしれませんね!

お花というよりも、最早インテリアといった扱いで、飾れる場所の選択肢が多いのも魅力です!

第6位 アートフラワー(造花)

アートフラワーとは、アーティフィシャルフラワーの略でいわゆる造花の事です。

作り物か~。なんか安っぽくて嫌だわーん。

なんて思ってる人がいたら大間違いですよ!

時代と共に技術がどんどん進化していき、ちょっと見ただけでは、生花と造花の区別がつかないくらいハイレベルなんです。

しかも生花では出来ないようなアレンジも出来るので、商品の種類も豊富です、

造花の利点・・・「虫がつかない」「お手入れがいらない」「長持ちする」

という特徴をうけて、

虫は嫌いだしお花のお手入れとかめんどくさいけど・・・でもでも・・・

お花は好きなの!

というちょっとワガママお母さんにはピッタリかも?笑

第5位 寄せ植え・寄せ鉢

色々な種類の鉢植えを一つのバスケットに詰めたものを寄せ鉢

色々な種類のお花を一つの鉢に植えたものを寄せ植え。

といいます。

それぞれお手入れの仕方が全然違うので、お花が好きで鉢物のお花を普段から育ててます!という、

植物を育てる事が大好き!または得意だよ!というお母さんへのプレゼントとしては最適かもしれませんね

ガーデニングしてるお母さんならめちゃくちゃ喜んで大事に育ててくれるでしょう。

第4位 花鉢(1種類のみ)

寄せ鉢も人気ありますが、1つのお花のみの花鉢の方がシンプルで簡単に育てやすいので人気があります。

花束などと違って大事に育てれば毎年楽しめるし、育てる楽しさも味わえる反面・・・

多忙だったりめんどくさがり屋さんだったり、植物を育てるのが苦手なお母さんには不向きですね~。

寄せ鉢と同様、植物を育てるのが好きだったりガーデニングに凝ってるお母さんにはピッタリです!

第3位 花束

色とりどりのカーネーションや、バラの花束、またはアジサイとカーネーションの組み合わせなどなど、組み合わせや種類が豊富です。

お母さんが好きな花や、色を組み合わせてオリジナリティー溢れるプレゼントに出来るのも魅力です!!

日常生活でも花瓶にお花を活けてるような、お花大好きお母さんには喜ばれますね!

第2位 プリザーブドフラワー

ドライフラワーと違って、生花のようなみずみずしさをキープしつつ、お花の寿命も1~3年とかなり長期間で楽しめます。

ブラックライトで光る花や、オルゴールと一体化された花など、オシャレで可愛いくデコレーションされてる商品が多いのが特徴。

手入れもほとんどいらない為、プレゼントする相手を選ばないオールマイティーなところも人気の理由の1つです。

第1位 アレンジメント

吸水性のあるスポンジに花を挿して、カゴやボックスなどオシャレな入れ物に入ってます。

花束と違って花瓶に入れたりする手間が省けるので、誰でも手軽にオシャレにお花を楽しめる、究極のスタイルなのかもしれませんね。

という事で、ひと昔前なら花束や花鉢が主流だった母の日ギフトですが、今はこのアレンジメントとブリザーブドフラワーが断トツで人気が高いようです。

デザイン性やお手軽感、それぞれのお母さんの好みに細かく対応出来るところが人気の理由なんでしょうね~

 

という事でいかがでしたか?

「今年のママンへのプレゼントはこいつに決めたぜーーーー!!!!!!」

という声があちこちから聞こえてきそうですね!!

プレゼントをあげた瞬間、お母さんが

「いやっほーーーーーい!!!!」

と、思わず立ち上がりながら歓喜の声をあげてもらえるような、そんなステキなプレゼントを選んでくださいね!!

では、ステキな母の日サンデーをお送りくださいませ!!!

有難うございました!!

最後に・・・メンチカツヲからの1生に1000度のお願い

この記事・・好きッ///

メンチカツヲは・・・・もっと好きッ/////

って思ってくれた人は、↓のSNSボタンを是非優しく押してくださいね!

スポンサードリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
 ブログ王ランキングに参加中!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

transpose

スポンサードリンク

ブログ村さんのランキング

応援オナシャス!

カツヲの更新履歴

PAGE TOP